読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいなの森

バブルを経て、シンプルライフを目指す主婦のつぶやき

北朝鮮問題 一度は聞いておいた方がいい「国民保護サイレン」

時事問題

こんにちは、せいなです。
日に日に朝鮮半島情勢の緊張が高まっており、さすがに連日森友問題を取り上げるマスコミもなくなりましたが、今度は真央ちゃんですか。
ブログでの引退報告の次の日と引退会見の日、TVをつけてもつけても真央ちゃん一色。
NHKまでトップニュースが真央ちゃんだったのには驚きと共に、この国は大丈夫か?と本気で思ってしまいました。

 

決して真央ちゃんの報道がダメなわけでもなく、もちろん嫌いなわけでもないです。
むしろ私はフィギュアファンなので、真央ちゃんは応援しているし大好きです。
でもそれと連日の真央ちゃん報道はちょっと違うだろうと違和感を覚えました。
(巷で言われている国民栄誉賞云々にも違和感ですが・・)

 

さすがに今日あたりから報道はなくなりましたが、それと入れ替わり報道が増えたのが北朝鮮問題。
明日、核実験をやるのかやらないのか・・仮にやらなかったとしても緊迫情勢は変わりないですね。
そこでぜひ紹介しておきたいのが「国民保護サイレン」です。

 

万に一つでも北朝鮮からミサイルが飛んできた時、私たちはどうすればいいのでしょうか?
ミサイルが発射されて日本に着弾するまでの時間はおよそ7~10分と言われています。
仮に発射を事前に察知できても逃げられないですよね。
逃げられないとすれば、一か八か身を守るための行動を取るしかありません。
そのためには出来るだけ早くミサイル発射を察知する必要があります。
たまたまTVをつけていたら速報が流れるでしょうから知ることができますね。
またスマホに災害対策アプリ等を入れていたら警告メールが来るかもしれません。

でもそうでない場合は・・?


たまたま外を歩いていた、いい天気だなぁと空を眺めていた。
そこにいきなり何かが飛んできて吹っ飛んだ・・恐怖でしかありません。(恐怖を感じる時間もないかもしれませんが)
そんな時Jアラートを通じて警告音を発し、国民に危機を知らせるのが「国民保護サイレン」です。
これは内閣官房の「国民保護ポータルサイト」で聞くことができます。

 

こちら ↓

内閣官房 国民保護ポータルサイト

 

国民保護サイレンを実際に聞いてみた

 

 

聞いてみましたが、イヤ~な音です。
けたたましいサイレンと違い、何か本当にイヤ~な・・という表現がピッタリの音です。
実際には絶対に聞きたくありませんね。(><)


ここで注意ですが、聞く時はあまり大音量では聞かないでくださいね。(特に屋外では)
大音量で流れると周りが本物と間違えてしまう可能性があるからです。
この点だけは十分な配慮をお願いしたいと思います。

 

なぜ一度聞いておいた方がいいかというと、イザという時「ミサイルの警告音だ!」と分かり、咄嗟の行動がとれるからです。
聞いていなければ「何の音だろう?」と思っているうちにミサイルが飛んでくるかもしれません。
その一瞬の差が明暗を分ける・・ということがあるかもしれないからです。
絶対にあってはならないとこですが、万一のために備えておくことは重要ではないでしょうか。

 

本来はこういう情報こそマスコミに流してもらいたいです。
決して不安を煽るようなことではありませんが、万一に備えて・・という観点からの情報は必要だと思うんですよね。
もちろんその情報が無駄になる方がよいわけですが、知っていて損をすることは何もありません。
最後に自分の身を守れるもの、それは自分自身しかないのですから。

 

 

 ↓ クリックして応援していただけると励みになります!

 
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ