読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいなの森

バブルを経て、シンプルライフを目指す主婦のつぶやき

外壁塗装っていくらかかるの? 外壁&屋根塗装・体験記① 業者選び

生活全般

こんにちは、せいなです。
数年前になりますが、我が家の外壁と屋根を塗り替えました。
家を建ててからけっこうな年数が経っていたので気にはなっていたのですが、塗り替えるとなると費用もかなりの額になるだろうし、ついつい先送りをしていたんですね。

でも外壁のコーキング(外壁の繋ぎの目地をコーティングしている部分)がところどころ剥がれてきて、放っておくとそこから雨水が滲みこみ家自体を痛めかねない事態になってやっと重い腰を上げたわけです。


最後の方になると(よほど外壁の状態が見た目にも酷かったのか)訪問業者がピンポン・ピンポンと煩いくらい営業をかけてきました。
全部インターホン越しに断りましたが、外壁塗装のトラブルの中でもこの訪問業者によるものが一番多いそうです。
もちろん良心的な業者もいっぱいいるのでしょうが、やはりこの形態は避けた方が無難かもしれません。

 

まず前提条件として、我が家はごくごく普通の都市部の3階建て一軒家です。
間違っても豪邸ではありません。
一般庶民のブログ記事を書いているので、勘違いする方はいないと思いますが念のため。
だって大豪邸の工事費用見ても何の参考にもならないですもんね。
逆に大豪邸に住んでいらっしゃる方は参考にならないので、この記事はすっとばしてください。(笑)

 

というわけで、うちは一般庶民なのでお金はありません!(声を大にして自慢することではないですが)
なので一体いくらかかるのかハラハラ・ドキドキ・・まず初めはそんな心境でした。
だって外壁塗装の経験なんてないですし、いろいろ調べても専門用語だらけでさっぱり??だし。
かといって悪徳業者にあたってボラれるのは一番イヤですもんね。

 

どうしよう・・まず何から始めればよいのか・・ボー然としたのをよく覚えています。
これから初めて外壁塗装をしようと考えている方も同じ気持ちなのではないかと思うんですよ。
そういう方にとって少しでも参考になれば・・そんな思いでこの記事を書いています。

 

 

取りあえず少しでも情報を仕入れるためにネットで色々調べました。
そこで必ず書かれていたのが「複数の業者の見積もりを取ること」
1社だと相場が分からないので、言われるがままの金額で契約してしまう危険性があるということですね。
でもあんまり多いと(例えば5社以上とか)今度は多すぎて比較検討するのに疲れてしまいます。
そこでだいたいどこでも勧められていたのが2~3社でした。(我が家も3社とりました。)
実際これは良かったと思います。
3社だとある程度うちの場合はいくら・・みたいな相場も掴めるし、それぞれ詳しく質問もできて比較検討もしやすかったですね。

 

無料一括見積もりサイトで3社紹介してもらいました

 

 

次にどうしようと思ったのが、その2~3社をどこにするのかということでした。
ネット検索しても塗装業者なんて山ほど出てきます。
1社ずつネットで評判を調べるなんてできっこない。
そんな時、ふと目についたのが外壁塗装の一括見積もりサイトでした。

 

これは地域や延べ床面積等の簡単な基本情報を送信すると、一括見積もりサイト側が選んだ適切な業者を数社紹介してもらえるというシステムで、もちろん料金はかかりません。
初めは営業されるんじゃないかと少し不安もありましたが、全くの杞憂でした。
(サイト側には業者の方から紹介料が入るシステムなので、利用者側は無料でサービスを受けられるんですね。)

審査基準をクリアした業者しか登録されてないので、悪徳業者に引っかかるリスクはここでなくなります。
また紹介を受けた業者が気に入らなければ契約しなくても全然OK。
断るのに気が重ければ、見積もりサイト側から断ってもらうこともできます。

 

そんなこんなでけっこう使い勝手の良い無料の一括見積もりサイトを使って、我が家は3社の紹介を受けました。
この3社なのですが、けっこう毛色の違うバランスが取れた紹介で、かなり比較検討するのによかったです。

 

まず1社目はいわゆる大々的に営業展開している規模の大きな塗装会社。
2社目はその地域で活動している工務店
そして3社目が家族経営でアットホームな、いわゆる町の塗装屋さん。

それぞれメリット・デメリットがあり、後は利用者がどういったことを最優先にして作業を頼みたいのか・・そこの違いになってくると思います。
(ちなみにうちは3社とも非常に丁寧な対応をしていただき幸運でした。) 

 

外壁塗装を無料で一括見積もりするならこちら

 

3社 それぞれのメリット・デメリットを検証

 

 

まず1社目の塗装会社ですが、メリットは規模が大きく安心感があること、デメリットは料金が高いことです。
見積もりにはスーツを着た営業マンの方が来られ、丁寧にお話をされ、後日頂いた見積書&提案書もとても詳しく立派なものでした。
ただその分コストが上乗せされているのでしょう、見積金額はアッサリと(それもかなり)予算をオーバーしていました。


確かに職人だけではなく営業マンを別に雇っているのだから、その分のコストは上乗せしないと経営が成り立ちませんよね。
その代わりいつでも色々な要望を営業マンに相談でき、アフターケアも万全という安心感は得られます。
(例え10年保証が付いていたとしても、10年後に会社が存続していなければ意味ないですもんね。その点、規模の大きさは安心感があります。)

 

料金は少々高くても安心感を得たいという人には、こういう形態の業者がお勧めです。
ただ気をつけてほしいのは、こういう規模の大きな会社は営業だけを行い、作業自体は下請けの塗装屋が行う場合が非常に多いということです。
その点ははじめに確認しておく方がよいかもしれませんね。

 

次にその地域の工務店です。
メリットは工務店なので塗装だけでなく、その他の作業も相談できるということですかね。(家の補修とか)
デメリットはやはり塗装の専門業者ではないということでしょうか。
ただうちに見積もりに来られた方はこちらの質問にもキチンと答えてくれて、専門ではないという不安感はなかったです。
料金はちょうど(上と下の)中間くらいでした。

塗装だけではなく、ついでに家の補修も行いたいという人にお勧めです。
別々の業者に頼む必要がないので、手間とお金の節約になります。

 

最後に町の塗装屋さんですが、メリットはけっこうありました。
まず中間マージンのような余計なコストをかけていない分、料金は一番安かったです。
(最初の見積もりでも安かったのですが、最後に万単位の余計な端数まで引いてくれました。これはデカかった。)

あと家族経営なので(旦那が親方、奥さんが営業まわりみたいな感じ)気軽にいろんな相談ができたし、こちらの要望にも融通をきかせてもらえました。


デメリットといえばやはり規模が小さく、不安が残るということでしょう。
私はとにかく色々と話をしていろんな質問をぶつけてみて、それで納得のいく回答を得られたので不安を解消することができました。
ひたすら安心感を求める人には向いてないと思いますが、塗装に特化していて料金も安いので、個人的にはこの業態を一番お勧めしたいと思います。

 

そういうわけでうちは3番目の町の塗装屋さんを選びました。
決め手は料金の安さと親方&奥さんの人柄を信頼して・・でした。

ちなみに1番目と3番目の業者の見積金額の差は約30万円でした。
庶民にとって、この差はけっこう侮れないものですよね。

 

次回はけっきょくいくらかかったのか・・と、工事までのいろいろ・・を書きたいと思います。
なるべく早く更新できるよう頑張ります!

 

 

 

 ↓ クリックして応援していただけると励みになります!


にほんブログ村

 
日記・雑談 ブログランキングへ