読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいなの森

バブルを経て、シンプルライフを目指す主婦のつぶやき

リオ・オリンピック開会式 セナがいてくれたらな・・

時事問題

こんにちは、せいなです。

いよいよ始まりました、リオ・オリンピック!

 

デモをはじめとする治安問題や工事の遅延など色々と問題があり、開催が危ぶまれていましたが、何とか開催にこぎつけられて良かったですね、
まぁ始まったばかりなので、これから何が起こるやら・・と、ある意味ロシアンルーレットのようなドキドキ感が味わえる五輪かもしれません。(^^;)

 

思うことはいろいろあるんですが、まずは開会式。
地味でしたね・・。
最近ちょっとド派手気味だったのでそれはそれで良いのですが、でも聖火ランナーがなぁ。
最終ランナーがペレという話もあったので、それならまぁいいかもなと思っていたのですが(彼はブラジルの英雄ですから)、代役ですか。
仕方がないとはいえちょっとあっさりしすぎて盛り上がりに欠けるような、そんな印象を受けました。
実況のアナウンサーもちょっと拍子抜けみたいな感じでしたよね。

というわけで、思ったわけです。

 

セナが生きててくれたらな・・と。

 

 


アイルトン・セナとは・・何度も総合優勝を果たし、衝撃的なレース中の事故で若くしてこの世を去ったF1界のレジェンドです。


実は私のハンドル・ネーム「せいな」もセナからとっています。
それくらい彼のファンだったのですが、大好きだったF1も彼の死後は見なくなりました。
サンマリノでの事故で数日間食事も喉を通らなくなったほどのショックを受けたのですが、同じような思いをした人は世界中でいっぱいいたでしょう。
それくらい皆に愛された英雄だったと思います。

 

そんなセナですが、ブラジル人だったんですよね。
もしセナが生きていたら・・もしかしたら最終ランナーは彼が務めたんじゃないでしょうか。
若くして亡くなったからレジェンドになったのかもしれませんが、聖火台に火を灯すセナを見たかったな・・。
そんなことをふと思った開会式でした。

 

これからどんどん競技も始まりますが、頑張って日本人選手を応援したいと思います。
しばらくまた寝不足の日が続きそうですね。
暑い日が続きますし、皆さんも体調管理に注意をしながら観戦してくださいね。

 

 ↓ クリックして応援していただけると励みになります!

 
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ