読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいなの森

バブルを経て、シンプルライフを目指す主婦のつぶやき

ネット投票の選択肢を!

時事問題

こんにちは、せいなです。
引き続きの選挙ネタで恐縮ですが、注目の10代の投票率が出たので少しだけ・・。

 

出ましたね、10代の投票率
18歳が51.17%、19歳が39.66%だったとか・・。

 

この数字、意外と高かったな・・と思いました。
特に18歳の50%超えは、いい意味で本当に驚きでした。
今時の若者、けっこうやるじゃん・・てな感じです。(笑)

 

19歳が18歳よりも低く、40%に惜しくも届かずというのは何となく理解できます。
たぶん18歳は高校生も多かったでしょうが、19歳になると社会人・大学生がほとんどだと思います。
社会人はともかく、大学生は実家を離れて下宿生活という人も多いですよね。
息子にリサーチしたところ「下宿のやつは投票行かんかったというのが多かったわ。」とのこと。
下宿生は住民票を実家に残したままという人も多いですよね。
そういう人はわざわざ投票のために実家に帰るというのも、ちょっと現実的ではありませんよね。
わざわざ投票所に足を運ばないと投票できないことの弊害だと思います。

 

有権者に投票するための選択肢を与えよう!

 

この問題を解消するのに最適なのがネット投票!だと思うのですが、いかがでしょうか?

 

 

なりすまし防止や色々セキュリティの面で解決しなければならない問題は多々あるとは思うのですが、投票率UPのためにもぜひ実現してもらいたいです。
環境整備のためにお金はかかると思いますが、選挙での一人当たりの経費が約500円と言われていてその半分近くが(棄権により)無駄になることを思えば、先行投資としてはいいのではないでしょうか。


ずっと前から言われていて、なかなか話が先に進みませんよね。
思わずネット投票が実現されては困るお偉いさん方がいるのでは・・と、穿った見方をしてしまいそうになります。
(いや、実際いるのだと思いますよ。若者の投票率が上がっては困る人たちが・・。)
そういう勢力に負けず、ぜひとも頑張って実現してほしいです。
そして若者に未来は明るく、希望のあるものだと思ってほしいです。

 

環境さえ整えれば若者も投票行動を起こすということを、この10代の投票率が教えてくれました。
(それでも低いという意見はありますが、30%台をウロウロの20代投票率よりは立派だと思います。)


また若者だけではなく、私たち親世代もネット投票できればもっと便利になりますよね。
雨の中、傘をさして投票所に行くこともないし、暑さも寒さも関係ない。
もちろんネット投票できない人は今まで通り、投票所で投票すればいいんです。


つまり有権者に投票するための選択肢を与えること・・これが大事だと思います。

投票率UPのためにネット投票の選択肢を!

ぜひとも関係者の方々には頑張ってもらいたいです。

 


にほんブログ村

 


トレンドニュース ブログランキングへ