読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいなの森

バブルを経て、シンプルライフを目指す主婦のつぶやき

軽井沢スキーバス事故に思う・・モノやサービスには正当な対価を

こんにちは、せいなです。
軽井沢で起こったスキーバス事故から今日で1年ですね。
あの事故には衝撃を受けました。
亡くなった犠牲者が大学生だったということが大きいと思います。
就職が内定していて、卒業旅行だったグループもありましたね。
前途のある若者がなぜ死ななければならなかったのか・・不憫でなりませんでした。
彼ら当人はもちろんのこと、その親御さんたちもどれほど無念だっただろう・・と。

 

結局、事故原因は運転ミスという報告書が出されたようですが、バス会社の法令違反などもあったみたいですね。
こういう事故が起こるたび、過当競争による運転手の過重労働が指摘されてきました。
私たち利用者にとっては価格は安い方がありがたいです。
でも本当にそれだけでいいのでしょうか?
モノであってもサービスであっても、そろそろ正当な対価を払うべき時がきているのではないか・・最近そんな風に思います。

 

最近はずいぶんと旅行とは縁がなくなってしまいましたが、昔はよく海外旅行にも行きました。
その時どことは言いませんが、いくら安くても絶対に乗らなかった飛行機がいくつかありました。(もちろん日本の航空会社ではありません)
なぜか?
私にとって命が一番大事だったからです。
少々高い料金を払ってでも(危険と言われる航空会社を避け)安全な飛行機を選びました。
なぜなら命はお金では買えないからです。
私も贅沢できる身分ではないので、モノは安い方を選ぶ時も多いです。
が、安全にだけは正当な対価を払ってきました。

 

安さには必ず理由がある

 

もちろんお金のない学生が少しでも安いツアーを選ぶのは、責められるべきことではありません。
問題なのは安ければ安い方がよいという世間の風潮と、それによって価格競争に走ってしまう企業ではないでしょうか。
モノにもサービスにも言えることですが、安さには必ず理由があります。
それが例えば中間コストを省くといった企業努力によるものならいいですが、下請けに対する過当な値下げ要求などはどこかで必ず歪みが生じるでしょう。
その歪みが表面化したものがバス事故であったり、食品の産地偽装であったりするのではないかと思います。

 

私も家計を預かる身としてつい安さに目がいってしまうことも多く、けっして偉そうなことを言える人間ではありません。
でも、その安さの裏で誰かが泣いているとすれば・・やはり正当な対価は払うべきなのではないかと思うようになりました。
そして少しずつでも行動に移していければいいなとも思います。
バス事故から1年の今日、自戒の意味も込めてそんな気持ちを記事にしてみました。

 

 ↓ クリックして応援していただけると励みになります!

 
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

年賀状は必要ですか?

明けましておめでとうございます、せいなです。

 

年が明けると頭を悩ますのが年賀状です。
また今年も出していない人から来てしまった。(><)
わざわざ送ってくださった方に文句を言うのは間違っています。
それは十分に分かっているし、忘れずに送ってくださるその気持ちには感謝もしています。

 

でもですね、本音を言えばもう止めたいんですよね・・年賀状。
もういいんじゃない?と思うんですよ。
一言でも手書きのメッセージがあればそれはそれなりに嬉しいもんですが、印刷だけの年賀状はもういらないかな・・と。

 

もちろん楽しみにしている人もいるし、必要な人もいるでしょう。
年賀状全てを否定するわけではないですが、私はいらない。
というか、暮れの忙しい時に年賀状作成に携わるその時間が惜しいし鬱陶しい。
出してない人から来た時の「しまった」感はお正月早々ダメージだし、慌ててプリントアウトして出しに行く手間もしんどい。

 

元旦に着くならまだしも、3~4日頃に出してない人から来たらオタオタしますよね。
以前に一度、7日頃に出してない人から来たことがあるんですよ。
思わず頭の中が???ってなりました。
一体この人は何を思って今頃出すんだろう?って。
もしかして余った年賀状の在庫処分なのか?って本気で思いましたよ。
さすがにこの時は見なかったフリをしました。(つまり返事は出さなかった/笑)

 

お互い止めようよって言える間柄ならいいんですが、なかなか止め辛いですよね。
ちなみに昨年末、息子に「年賀状いる?」って聞いたら「いらん!」という返事でした。
今の若い子はそうですよね。
あけおめメール(今はLINEですね、それもスタンプ一つでOK)で簡単に済んでしまいますもんね。
味気ないと言えばそうですが、余計なしがらみがなくていいかも。

 

年賀状にお中元・お歳暮・・義理で送る(贈る)のならもう止めたいです。
もちろん心を込めて贈るのならいいですが、義理はもういらん、チョコも!(笑)

 

今年初めての記事がこれってどうよ?・・とも思うのですが、何はともあれ今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

  ↓ クリックして応援していただけると励みになります!


にほんブログ村

 
日記・雑談 ブログランキングへ

巷の佐川急便事件に思う 再配達を減らすちょっとの心配り

 

こんにちは、せいなです。
最近、佐川急便の代引き料金の改ざんや荷物放り投げ等のニュースがよく流れていますね。
もちろん料金改ざんは犯罪ですし、荷物の放り投げも場合によっては器物破損の罪になるのであってはいけないことでしょう。
でもですね、なんでドライバーはそんなことをしたんでしょうか。


改ざんなんて中の納品書の代金と照らし合わせればすぐバレることだし、放り投げも白昼堂々とそれも佐川の制服を着て・・目撃者がいっぱいいても不思議ではないですよね。
あまりにずさんな行動と言わざるを得ませんが、ドライバーをそうさせたものが必ずあるはず。

 

巷のニュースではネットショッピングの増加により、荷物量が爆発的に増えて現場が追いついていないとか。
特に12月はお歳暮やらクリスマスプレゼントやら、年末にはおせちの配達もあるので大変ですよね。
でもほとんどのドライバーは一生懸命頑張ってると思うんですよ。


うちも先日、佐川から荷物を配達をしてもらう予定で、昼は留守の予定だったので日時指定を夜にしていたんですよね。
ところが夜の9時になっても来ないので、12月だし忙しいんだろうから明日でもいいやと思って諦めていたんです。
そしたら10時過ぎにドライバーから電話があって、「遅くなりましたが今から行ってもいいですか?」と本当に申し訳なさそうに言うんですよ。
もちろん「いいですよ、お待ちしています」と答えたんですが、こんな時間まで仕事してるのかとビックリしました。
多分、そういう一生懸命な人がほとんどなんでしょうが、一部のドライバーの悪いニュースだけがクローズアップされて可哀そうだなと思いました。

 

続きを読む

TVを見ながらご飯を食べますか?

こんにちは、せいなです。
師走に入りいろいろと雑事も増え、けっこう忙しくしています。
そんな中、前回の記事で書いたブルーレイの件ですが、けっきょくTVを買い替えました。(涙)

 

おかげでブルーレイ・レコーダーはちゃんと接続できたけど、壊れてもいないTVを処分する羽目になりました。
貧乏性なのか、壊れてもいない物を処分するのは心が痛みます。
勿体ないという気持ちももちろん大きいですが、なんだか処分されていくTVが可愛そうで・・。
壊れてしまったのならその命を全うしたと納得し、形あるものはいつか壊れるのだから、ありがとうと言って素直に手放せるんですけどね。
まだある命を捨ててしまうのは辛いです。
やっぱり貧乏性なのか?

 

ところでTVの話でふと気になったことがありました。
皆さんは食事をする時、TVはどうしていますか?
TVを見ながら食べていますか?
それとも食事の時はTVを消しますか?

 

続きを読む

購入したブルーレイ・レコーダーがTVに接続できない(涙)

こんにちは、せいなです。
我が家のブルーレイ・レコーダーが壊れました。
まだ買って2年しか経っていないのに・・。(大泣)
5年保証を付けていなかったばかりに、修理すれば最低でも2万円はかかるとのこと。
なんてこった!

 

主人と相談の結果、修理に最低2万円(状況によってはそれ以上)かかるのなら、もう買い替えようということに。
で、色々と機種を選び(ちなみに前回とは違うメーカーにしました)、昨日届いていざセッティングしようとしたら・・

 

なんとTVに接続できない!(ノД`)

 

思わず、ウソでしょ?と思ったものの、やっぱり接続できない。
そんなことあるの?
やり方を間違えたんでしょ?
って、普通は思いますよね?
でも間違いでも何でもなくて、なんと原因は我が家のTVだったのです。

 

続きを読む